店内ポイント倍率
レビュー大賞
USEDダーツ販売・買取
アウトレットセール
レビューを書いて特典GET

  • アナタはどっち派?

    17,306円(税抜)〜

  • JONNY'S CLUB BARRELS

    3,980円(税抜)

  • 東北ずん子

    2,759円(税抜)

初回送料無料

TOP >>  ハードダーツ



ハードダーツをお探しなら、日本最大級のダーツショップ「DARTS HiVe(ダーツハイブ)」

- A,B,C - - D,E,F - - G,H,I - - J,K,L - - M,N,O -
- P,Q,R - - S,T,U - - V,W,X - - Y,Z - - OTHER -


ハウスダーツ

Ultima Darts

DYNASTY

DMC

Harrows


TARGET

SLOW HAND

MONSTER

unicorn

COSMO DARTS


TRiNiDAD

RX

火の鳥

RedDragon

XQ MAX DARTS


ダーツとは?
バレル解説
ダーツは14世紀頃にイギリスで生まれたスポーツです。
百年戦争の最中、当時戦争に参加していた兵士たちが集まった酒場のワイン樽を的に、矢やナイフを投げた事がダーツの起源とされています。
現在ではハードダーツ(Hard Darts)とソフトダーツ(Soft Darts)の2種類があり、ダーツを構成する部品は主に、ティップ(ポイント)、バレル、シャフト、フライトの4つに分類されてそれぞれの部品が消耗品となっており、好みや破損によって交換することが可能になっているものが一般的です。
ハードとソフトでは先端のティップ(ポイント)に大きな違いがあり、ハードダーツは先端がスティールティップなど呼ばれる金属製のポイントとなっていて、ソフトダーツの場合は主にプラスティック製のティップと呼ばれるものを使用します。
ハードダーツとソフトダーツでは先端のティップ(ポイント)の違いの他にボードサイズやゲームルールなどにも若干の違いがあります。
ダーツの違いとしてハードダーツは先端のポイント部分が金属製のため1本の重量が20g〜25gのものが主流となっているのに対し、先端のポイント部分がプラスティック製のソフトダーツでは主に16g〜20gが標準的な重さになっています。
ダーツの部品でもっとも重要とされるのが金属で作られている「バレル」と呼ばれる部分です。
バレルは直接手で触り、カットや形状、重心位置によってダーツの飛びが大きく変わるためダーツをする人にとっては最重要の部分となります。
バレルは主に比重の重いタングステン(Tungsten)と呼ばれるものにニッケルなど混ぜて作られていて、タングステンの比率が多いほど、細くても重さを維持できるなどのメリットがあります。
アルミニウムやブラスダーツ(Brass Darts)と呼ばれる真鍮製のバレルも存在し、価格がタングステン製のものと比べ安価なため、ソフトダーツを使用するダーツバーや レンタル用のダーツはこのタイプが多いようです。
タングステン製とブラスダーツなどの大きな違いは素材の比重の違いにあり、ブラスダーツの場合は重量を出すために太めのバレルが多く、また14gなどの軽いものも存在します。


 

決算セール
クローズ