画面の表示がおかしい場合

【重要】システム変更に伴うダーツハイブ本店のご利用について

【重要なお知らせ】

「平成30年7月豪雨」による被害に対する支援について 2018年7月の大雨による配送への影響について(2018.8.1更新)
店内ポイント
レビュー大賞
USEDダーツ販売・買取
レビューを書いて特典GET

チップ部



チップとは チップの種類 ハードボード用

ティップ(チップ)とは、ポイントとも呼ばれ、ダーツの矢先の部分を言います。
ハードダーツの場合は、金属製で、ソフトダーツの場合は、プラスチック製ティップ(チップ)を使います。

ソフトダーツのティップ(チップ)は、消耗品で折れたり曲がったりするたびに、その都度交換をします。
ダーツのパーツのなかでも一番の消耗品のためショップなどでは1セット50本入りなどで販売しているケースが多く、
またいつでも交換ができるように携帯に便利なチップケースなども販売されています。

少し前までは白や黒などが多くみられましたが国産チップのLIP POINTから様々なカラーが登場し、
現在ではグラデーションやクリアタイプのものまで用意されるようになり、マイダーツのドレスアップにも一役買っています。


LIPPOINT(リップポイント)
【50本入り】


Short Lip Point 染め
<パープル>


DIPPER DARTS
CANDY COLOR TIPS 30 Pcs


DARTS HiVe
オリジナルデザイン チップケース

↑ ページトップへ


とても小さいパーツのチップですが、チップにもいくつか種類があります。

チップの長さは各メーカーによっても違いはありますが、ロングとショートの2種類があり、それぞれ長所と短所があります。

■ロングサイズ
ボード深く刺さるためボードに弾かれることが少ないです。
外径の太いバレルまで距離があるためグルーピングが有利になりますが、長さがある分耐久力はショートよりも弱くなり折れやすくなります。

■ショートサイズ
短いためロングサイズに比べて軽く、また耐久力もありロングに比べると折れづらいです。
その反面、バレルまでの距離が短いため、グルーピングの際に若干不利になります。

長さの違いの他にシャークチップやトルネードチップといった、メーカー独自の指をかけることができる刻みを入れたものも存在します。


Fit Point ロング
【50本入り】


Short Lippoint
3Color 50本入り


SHARK TIP
【50本入り】


Ultima Darts
トルネードチップ 50本入り

またチップにはネジ部分の凹凸により規格が分かれていて、よほど古いダーツバレルではない限り、
各メーカーとも同じネジサイズが使用されているため、バレルを買い換えた時でも凹凸の規格があっていれば、
残ったチップを使用することができます。

チップの規格は主に以下の3種類になります。

■2BAタイプ
現在もっとも種類の多いチップがこの2BAタイプになります。
チップのネジ山部分が凸型になっていて、バレル内にチップをはめるような形になります。
ソフトダーツはこの2BAタイプを採用しているものが多く、もっともポピュラーなタイプになります。

■4BAタイプ
こちらは2BAタイプとは逆にネジ部分が凹になっており、バレルから出ているネジ山をチップ内にはめる形になります。
2BAとの大きな違いはバレルにネジ穴があいている2BAに対し、4BAはネジ山がついてる分、前方に重量があります。

そのため前重心を好むかたや先端が金属で出来ているハードダーツを普段投げる方などが前方に重さを求めて使用されたりします。
2BAから4BAに仕様を変更できるコンバーターというダーツアイテムも存在します。

■ハウスチップ
ダーツバーやダーツショップで貸し出されるハウスダーツ専用のチップです。
一見するとハウスダーツも市販されているダーツを同じように見えますが、チップとシャフトを装着するネジ穴部分は一回り大きくなっています。

そのため、通常店頭で販売されているダーツにハウスチップを使用しようとしても、外径が合わずチップを装着することはできません。


LIP POINT 染め
【ブラック】30本入


ドルフィンティップ
【50本入り】


リップポイント
ハウスチップ 100本入り


BULL'S STAR 4BA
CONVERTER 『LiS』 【Ver1】

↑ ページトップへ


最近は自宅での練習の際に防音対策のためハードボードを購入する方が増えています。
マンションやアパート、また深夜などに練習する場合ソフト用のダーツボードは、構造や材質から
どうしてもダーツが刺さった際の衝撃音が気になってしまうのがハードボードを購入する方が増えてる要因です。

ハードボードでの練習の際にも、もちろんチップをそのまま使用することができますが、ボードに開く穴が大きくなるため
ハードボードの寿命は縮んでしまいます。

ハードボードで練習する際はコンバージョンポイントと呼ばれる金属製のポイントの使用をおすすめします。
コンバージョンポイントはチップと同様に2BAと4BAの規格があり、お手軽にハードダーツの間隔を楽しめます。

材質も通常のチップと感覚の違いを与えないように軽い材質でできているものが多いです。
ハードボードでの練習の際はコンバージョンポイントは必須アイテムとなります。

コンバージョンポイント、コンバーターはソフトチップとは違い材質が金属製のものがほとんどです。
材質が固くなるとことでソフトチップと違い装着の際にピッチの違いによる融通がきかなくなります。
そのため相性が存在し、使用しているバレルに上手くはまらないケースがあります。

メーカーによっては適合表というものが存在しますが、適合表では装着可となっていても
バレルのネジ部分のわずかなピッチの違いで、装着ができない場合があります。


Lip point【HARD Lip】
【6本入り】


DOLPHIN 4BA Tip
コンバージョン


TARGET
Diamond Pro Points (KEY)


Ptera Factory
シャークティップコンバージョン

↑ ページトップへ

表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件
クローズ