画面の表示がおかしい場合

店内ポイント
レビュー大賞
USEDダーツ販売・買取
アウトレットセール
レビューを書いて特典GET
  1. ダーツハイブTOP
  2. ダーツの構成について

ダーツの構成

1:チップ 2:バレル 3:シャフト 4:フライト

各パーツに分解する事が出来、数多くのデザインが発売されていますので、プレイヤーの好みに合わせたデザインに変える事ができます。

ダーツは主に4つのパーツで構成されており、それぞれのパーツに様々なデザイン・形状があるため、それを組み合わせる事によって作られるダーツの種類は多岐にわたります。
プレイヤーの趣味趣向によって変わるダーツの組み合わせに、万人に合う完璧な正解はありません。
自分のスタイルに合わせたダーツを探すのも、ダーツの楽しみと言えるでしょう。

チップ(Tip)

ティップとも言い、ダーツの先端に当たるパーツ(上画像の1番)で、「ポイント」とも言います。

ソフトダーツではプラスチック製の物を使用し、ハードダーツでは金属製の物を使用します。

比較的小さなパーツですが、メーカーによって硬さや粘り強さ、長さ等が異なり、沢山の種類があります。

ダーツ全体の中で最も衝撃を受けるため、ボードに刺さった際に折れてしまう事も多く、ダーツをプレイされる時は常に予備のティップを用意しておく事をオススメします。
上達の為にもチップの事をもっとよく知ろう!チップについて、より詳しい解説はこちら チップ購入はこちら>>

バレル(Barrel)

金属製のパーツ(上画像の2番)で、ダーツを構成するパーツの中でも最重要と言える箇所になります。

基本的にはタングステンと言う比重の重い金属で作られた物ですが、タングステンは希少金属という事もあってやや高価になりがちです。

その為、初心者の方はまず「投げる」という事に慣れるため、比較的安価なブラス(真鍮)ダーツをオススメします。

素材の違いで主に「タングステンダーツ」と「ブラスダーツ」の2種類に分かれますが、そこからカット(滑り止めの役割を果たす刻み)の数や間隔、バレルその物の形状や重量、重心などで更に多岐に渡ります。
バレル
上達の為にもバレルの事をもっとよく知ろう!バレルについて、より詳しい解説はこちら バレル購入はこちら>>

シャフト(Shaft)

ダーツ後部のパーツ(上画像の3番)になります。

バレルとフライトを繋ぐ役割を持っており、素材や長さ等によって全体のバランスを調整する役割も担っています。

主な素材はナイロンですが、強度を高めるためにカーボンやアルミ等の素材で作られている物もあります。

一般的なシャフトは頂点に十字の切れ目が入っており、そこに開いたフライトを差し込んで固定する方法で装着されますが、近年ではフライト側に穴をつけてシャフトの上から被せるように装着するタイプ(Fit Flight)も登場しています。
上達の為にもシャフトの事をもっとよく知ろう!シャフトについて、より詳しい解説はこちら シャフト購入はこちら>>

フライト(Flight)

ダーツ最後部のパーツ(上画像の4番)で、羽根とも呼ばれます。

投げたダーツの向きが進行方向と一致していない場合、このフライトが風を受ける事で軌道を修正し、飛びを安定させます。

一般的にフライトの面積が大きい程飛びが安定しますが、失速しやすくなります。

逆に面積が小さいと軌道修正はあまり期待できませんが、失速しにくく、鋭く飛ばす事ができます。

ただし、フライトの効果は形状やシャフト長さによって効果が変わるため、セッティング次第では同じ大きさのフライトでも必ず同じ効果が得られるとは限りません。

また、フライトは特に種類が多く、形状だけでも大まかに「スタンダード」「スモール」「スリム」「ティアドロップ」「カイト」「ファンテール」等があり、これに色や絵柄等のデザインが加わります。

フライトはダーツ部品の中でも特に面積が大きいため、プレイヤーの個性を出しやすい部分でもあります。
フライト
上達の為にもフライトの事をもっとよく知ろう!フライトについて、より詳しい解説はこちら フライト購入はこちら>>

ダーツ - ダーツショップ DARTS HiVe(ダーツハイブ)

クローズ