DARTS HiVe

DARTS HiVe

初心者向けダーツ入門サイト
  1. TOP
  2. ダーツ上達
  3. ダーツの投げ方
  4. ムダなく楽に飛ばす
正しいスローで的を狙い撃とう。ダーツの投げ方
ムダなく楽に飛ばす!

セット&リリースの
ベストポジションを決める

最小限のシンプルな動きで
最大の力をダーツに伝える
リリースポイントを知る!

ブルを狙う場合の例。目線とブルを結ぶラインは水平に近いやや上向き。そのライン上にダーツをセット。

ブルを狙った場合と比べ、肘の位置が上がり、セット位置は手前寄りになっていることがわかる。

セット&リリースは一番楽に飛ばせるポイントで!

ダーツを構える時、どこにダーツを持ってきてセットアップし、どこで振り抜く手からダーツを離してリリースするのかを決める事はとても大事な事ですが、「なんとなく」の感覚で決めているという人も多いと思われます。
勿論、投げ込む内に掴んでくるであろう自分なりの感覚は大切ですが、感覚だけに頼りきっていると、体調変化などに左右されやすいのも事実です。

そこで、狙う的に合わせてこれらの位置を決めるための、分かりやすい目安を決めてみましょう。

まず、セットアップ(ダーツを構えた時の手の位置)とリリース(ダーツを離す時の手の位置)はなるべく同じ位置にすると良いでしょう。
構える位置を先に決めるのではなく、自分が「ダーツをここで離したい」というところで構えます。

例として、ブルを狙う場合のセット&リリースのポイントは「ブルと目を結んだラインに対して、肘から先がほぼ直角に接する位置」がベストです。
また、腕を振ったときに力の働く方向がこのラインと同じ方向だと、ダーツは飛びやすくなります。
セットアップの時に、腕の描く弧がこのラインに接するところに肘を上げたり下げたりして、狙う的に合わせて調整してみましょう。
繰り返す事で、手と肘の場所が自然と決まってきます。

肘の位置を固定し、動かす範囲を肘から先に限定する事で、飛ばしたい方向により多くの力を伝えられるのがポイントです。
また、肘を固定して動かす範囲をその先のみにする事で、投げる時に意識する箇所が減り、ミスの低下にも繋がります。
最小限のシンプルな動きで、狙いたい方向に最大限の力を伝えるセット&リリースポイントの決め方を覚えておきましょう。

ダーツ上達

ダーツ - ダーツショップ DARTS HiVe(ダーツハイブ)

上に戻る