Darts HiVe

家庭用ダーツボードとして人気を博しているDARTSLIVE-100SとDARTSLIVE-200S。
このふたつの家庭用ダーツボードは、ユーザーのライフスタイルやコストパフォーマンスなどにより、
ベストなモデルが異なるかもしれません。
ここでは、どちらを購入しようか迷ってい方のために各モデルの特色を比較しながら紹介します!

特徴

家庭用ダーツボードの決定版!

DARTSLIVE-100S

①手軽に本格的家庭用ダーツを試したい人に!

DARTSLIVE-100S

本体だけでソフトダーツを自宅でしっかり楽しめる本格仕様。はじめてホームダーツ購入を検討している人にはエントリーモデルとしてオススメです。

②刺さりやすさ&静かなボードを実現

DARTSLIVE-100S

従来の家庭用ダーツボードとは一線を画する本格的なボード設計。ボード内部の衝撃吸収材により静音性の高いプロダクトになっています。

③お手頃価格アンダー2万円!

登場して5年。
今なお高いコストパフォーマンスを誇る。

購入する

自宅で投げるDARTSLIVE2

DARTSLIVE-200S

①スマホを使ってDARTSLIVE2を再現!

DARTSLIVE-100S

DARTSLIVE2のグラフィック&サウンドを再現。モバイル端末を使い慣れている人や、より本格的なダーツを楽しみたい方にオススメです。

②レーティング算出で本格的な家練習を!

DARTSLIVE-100S

従来ホームダーツでは初のDARTSLIVEレーティングを算出。自宅で投げながら、お店と同じ条件で自分のレベルを確認することが可能に。

③個性的なロボたちと実戦的な対戦を体感

キャッチやミスもする人間味あふれるROBOたちと実戦的な対戦が体験可能。

購入する

私たちがこれを選んだ訳!

DARTSLIVE-100S
DARTSLIVE-200S

家でも楽しめる!

一番の決め手は、普段の雰囲気で投げれること。音がほぼ再現されているのでテンションあがります笑。音も静かだと思います。

夢が現実に

 

DARTSLIVE2が家でできたらなぁ…という夢がそのまま現実になった製品。実機と同等かそれ以上の刺さり心地だと思う。

よい商品だと思います。

類似商品の家庭用に比べ、本格的なので満足度は高めです。

アプリのアップデートに期待!

アプリ内のゲームの種類が増えたら嬉しいかな。まぁCOUNT-UP、01、クリケがあるので、投げるには困りません。1人でもロボが相手にしてくれますし、オススメです!

設置&プレイしてみました!

ダーツ初心者レベルです。操作は至ってシンプルなので、迷うことは無いと思います。

コソ練にはもってこい

届いてから数日毎日投げています。コソ練にはもってこいですね(・∀・)


アナタはどっち派?

DARTSLIVE-100S
セグメント交換

DARTSLIVE-200S セグメント交換サービス

お使いのDARTSLIVE-200Sのセグメントが破損してしまっても、新しい物に交換してずっと使い続けられます。交換対応はメーカーが行ってくれるので、安心・安全!
詳細はこちら≫